新書館

テンカウント【3話】のネタバレ・感想と漫画を実質無料で読む方法

漫画『テンカウント』は宝井理人先生の作品になります。

心理カウンセラーと潔癖症に悩む社長秘書とのセラピーストーリーです。

電子書籍サービスでは、冒頭の数ページ程度の試し読みができるものはありますが、丸々漫画1冊を読みたい方のために実質無料で漫画を読むことができるサービスも紹介します!

テンカウントのあらすじ・ネタバレ・感想


テンカウント(1) (ディアプラス・コミックス)

こちらでは、宝井理人先生の作品、『テンカウント』のネタバレと感想を紹介していきますので、内容のネタバレをされたくない方はご注意下さい!

(※かなり個人的見解を含むので、読む人によっては全く違う解釈をしているかもしれません)

テンカウントのあらすじ

テンカウント 登場人物

黒瀬:社長を助けた心理カウンセラー 無愛想。
城谷:潔癖症に悩む社長秘書 外出時は白手袋を着用している。

テンカウント【3話】のネタバレ

黒瀬とのカウンセリングの待ち合わせのカフェにだいぶ遅れて到着した城谷。
理由もなしにただあやまりますが、黒瀬はなんとなく察していました。

強迫性障害の人が待ち合わせに遅れて来るときは、
何かがどうしようもなく気にかかって出かけられない」ということが大半だからです。

城谷は先日の、病室に忘れた城谷の手帳を社長が手渡したのが気になってしまい、
消毒したい気持ちを我慢することができなかったことに対して申し訳なさを感じ、
自己嫌悪に陥っていました。

それを聞いた黒瀬は本屋へ行こうと、城谷に提案します。
2に書いた「私物に他人が触ること」が今はできなくても
3に書いた「本屋で本を買う」ことはできるかもしれないと考えたからです。

城谷はすっかり自信をなくしている様子で、本屋に行っても無駄足になってしまうかもしれないと乗る気ではなかったが、
黒瀬はまた1のドアノブを触るところから始めて、何度も行ったり来たりすればいいと励ます。

城谷はなぜ黒瀬がこんなにも面倒なことに付き合ってくれるのかを改めて不思議に思う。
城谷自身は黒瀬がやっているようなことは絶対にやりたくないと思うからだ。

なぜなのか・・・その理由がとても知りたいと思う城谷。
黒瀬は書けなかった10の項目を記入したらその理由を教えると言ったことを思い返す。

黒瀬と久しぶりに本屋に行った城谷は、興味あるジャンルや気になっていた本を忘れてしまうほどに、本屋の雰囲気や様子に圧倒されてしまう。
不特定多数の人が触った本が並んでいる本屋が苦手な城谷は本を読むことは大好きなため、本屋で本を買えないのが悩みだったが、入院している社長に暇つぶしになるような本を選びたかったという。

積み上げられた本を下の方から抜いたら、触っている人もほぼいないかも?と助言する黒瀬の発言が意外で思わず笑顔になる城谷。
そんな城谷の様子を見て、黒瀬も城谷はもっと防衛硬い人間だと思っていたという。

城谷は潔癖症であるが故に、人の好き嫌いとは関係なく湧いてくる嫌悪感で人を傷つけてしまうことがあるため、人と親しくならなければ傷つけることもないので、普段は人を遠ざけるようにしているという。

黒瀬には最初から潔癖症がバレていたので意味がなかったと話す城谷を、じっと見つめる黒瀬の視線がイヤでやめるように言う。
観察されている虫みたいな気持ちになって落ちつかない城谷だが、変わらずジッと見つめている黒瀬にやめてほしくて、本の物色を促しながらその場に置いてあったら本を素手てつかみ、勢いで渡してしまう。

気づいたら手に本を持てていた城谷は、その本を本屋で購入することができた。
黒瀬と話しているうちに意識が違うところに行っていて、結果的に購入できたことになってしまったことに城谷は、これでクリアしたことになるのか疑問に思うが、黒瀬はそうでもなさそうだ。

買った本を入院中の社長にお見舞いとして持っていったら、城谷が社長に対して申し訳なく感じていた気持ちは帳消しになりますね、と黒瀬は声をかける。
「黒瀬くん、俺に何かしたんですか?」と、城谷は訪ねる。

それほどに何年かぶりに本屋で本を買えたことが嬉しく、黒瀬と一緒にいると少しだけ普通の人と同じような感覚で居られるような気がする、
なんだか心臓のあたりが気持ち悪いようなドキドキを感じる城谷だった。

テンカウント【3話】の感想

防御も硬く、人を受け入れまいとしていた城谷の気持ちや表情が、黒瀬と過ごすことで少しずつ溶けて柔らかくなっていくのを感じます。
潔癖症だから絶対できないと思っていたことができるようになって、それまでの自分では信じられないような体験を黒瀬と一緒にやりとげていく城谷の心の中に、黒瀬という人間の存在が今後どう変わっていくのかとても楽しみです。

読みたい漫画数冊を実質無料で読む方法

電子書籍で漫画を楽しむサービスは昔からいくつも存在します。

ただ、無料で読むことができるのは試し読みの1巻だけであったり、漫画の冒頭だけであることがほとんどでした。

しかし、動画配信サービスなどを上手く活用することで漫画を電子書籍媒体で丸々1冊読むことができるのです。

こちらでは、動画配信サービスの中でもポイントが配布され、漫画を実質無料で読めるものを紹介しています!

FODで漫画を無料で読む

FODは動画配信サービスですが、漫画を無料で読むこともできます。

FODプレミアムは月額888円なのですが、Amazonアカウントを使って登録することで1ヶ月間の無料で利用することが可能です。

さらに、無料期間中も1ヶ月で1300円分のポイントを8のつく日にログインすることで集めることができます。

このポイントを無料期間中に使用することで、漫画を数冊は無料で読むことができるのです。

さらに漫画などの電子書籍にポイントを使用した場合、20%のポイントが還元されるので最もお得に漫画を購入することができます。

ポイントは漫画に使って、見放題の動画作品も視聴することができるので合わせて楽しんでしまいましょう!

▼FODの1ヶ月無料お試しはこちらから▼

FODに登録して無料で漫画を読む

FODについて補足

登録方法についてはこちら
FODプレミアムにスマホで登録する方法

解約方法についてはこちら
FODプレミアムを解約・退会を簡単に済ませる方法

U-NEXTで漫画を無料で読む

U-NEXTもFODと同様に有名な動画配信サービスですが、雑誌から漫画など電子書籍が取り扱われています。

U-NEXTは月額1990円(税別)ですが、初回利用に限り1ヶ月無料トライアルがあります!

無料トライアルでは、すぐに使えるポイントが600ポイント付与されるので、単行本なら1冊ほど無料で読むことが可能です!

U-NEXTは、無料トライアル入会時にすぐポイントが600円分付与されます。

600円以内の漫画作品・漫画雑誌であれば、実質無料で読むことができるのでぜひ自分が読みたい作品を選んで活用してみて下さい。

U-NEXTは31日間以内に解約すれば料金は一切掛かりません。

▼U-NEXTの無料トライアルはこちらから▼

U-NEXTに登録して実質無料で漫画を読む

U-NEXTについての補足

登録方法についてはこちら
U-NEXTにスマホで登録する方法

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら
U-NEXTの解約の仕方!退会できないときの対処方法

漫画の違法アップロードサイトとzipファイルについて

漫画を丸々一冊読みたいと思い、無料で読む方法を探すとzipなどのファイル形式で違法青アップロードされていてダウンロードできるサイトが見つかることもあります。

しかし、そのようなWebサイトでファイルをダウンロードするのには、少なからず危険が生じます。

漫画ファイルのダウンロードのここがダメ

・違法ダウンロード自体が刑事罰の対象になる
・違法アップロードサイトのファイルをダウンロードすることでスマホやPC端末がウィルス感染する可能性がある

ツイッターなどでも実際に使っていたユーザーが実情を呟いており、一時期大きな話題となっていました。

無料という言葉は魅力的ですが、無料は無料でも正規のサービスで安全に利用した方が安心ですね。

まとめ

今回は『テンカウント』のネタバレ・感想・無料で読む方法について紹介してきました。

他の電子書籍サイトでは、1冊丸々を無料で読むことがはできないので、

・すぐに読みたいならU-NEXT
・ポイントも貯めて複数冊読みたい場合はFOD

を利用すると良いですね!

公式のサービスで安全かつ、正当に漫画を楽しみましょう^^

>>>U-NEXTのポイント付与ですぐにテンカウントを読む

>>>FODでポイントを貯めてからテンカウントを読む