BL

ポルノグラファーのネタバレ・感想と漫画を実質無料で読む方法

漫画『ポルノグラファー』は丸木戸マキ先生の作品です。

漫画内では、ポルノ作家と小説の代筆をする大学生との秘密の関係が描かれています。

電子書籍サービスでは、冒頭の数ページ程度の試し読みができるものはありますが、丸々漫画1冊を読みたい方のために実質無料で漫画を読むことができるサービスも紹介します!

ポルノグラファーのあらすじ・ネタバレ・感想

 

こちらでは、丸木戸マキ先生の作品、『ポルノグラファー』のネタバレ感想を紹介していきますので、内容のネタバレをされたくない方はご注意下さい!

(※かなり個人的見解を含むので、読む人によっては全く違う解釈をしているかもしれません)

ポルノグラファーのあらすじ

『ポルノグラファー』の登場人物

久住晴彦:攻め。大学生。まじめな好青年。
木島理生:受け。純文学崩れのポルノ小説家。

ポルノ作家と俺の“代筆”のお仕事
「ねぇ 勃ってるよ」

[現実は 妄想より スゴイ。]

大学生の久住は、ポルノ作家・木島の腕を
骨折させてしまい、口述筆記で代筆することに。

仕事をはじめて数日。
淫らな文章を読み上げる木島の声は
久住の耳を責めたて、疼いた下半身は完勃ち状態に…。
「抜いてあげようか? 口でしてあげる」
からかわれた久住は、その日から木島で
“エロい妄想”をするようになってしまい――?

ポルノグラファー あらすじ

ポルノグラファーのネタバレ

晴彦は自転車事故で小説家の木島にけがをさせてしまいます。

木島の提案した示談の条件は、木島の右腕の骨折がよくなるまで、木島が口述する小説を原稿用紙に書くというもの。

木島の言動と小説の内容に振り回されながら、晴彦は木島に惹かれていきます。

 

晴彦は自転車事故で小説家の木島にけがをさせてしまいます。

木島は右腕を骨折し、全治一ヶ月半の診断がおりました。

真っ青になる晴彦に、木島は「自分が口述する小説を原稿用紙に代わりに書いてほしい」と頼みます。

ところが、木島の書いている小説というのは過激なポルノ小説でした。

晴彦は木島の読み上げる小説の内容と木島の言動に振り回されます。

木島は晴彦の反応を楽しんでいるようでした。

晴彦も木島と過ごす時間を楽しく感じるようになり、木島に惹かれていきます。

 

晴彦は木島の書いた本を読むようになりました。

ある日、晴彦は木島の本の内容が、自分が口述筆記で書いている原稿と同じ内容であることに気づきます。

それを木島に問いただすと、木島は悪びれる様子もなく、今まで口述したものはすべてすでに本として刊行済みのもので、新しい原稿ではなかったのだと言いました。

実は木島は左利きで、右腕を骨折しても原稿が書けないわけではなかったのです。

ただ、利き腕が使えないふりをしていただけでした。

原稿の締め切りが近いというのも嘘で、木島は仕事を干されていて特に急ぎの仕事はないというのです。

晴彦は、自分がからかわれていただけだと知り、ショックを受けました。

 

数日後、木島担当の編集者である城戸から晴彦に電話がかかってきます。

晴彦は喫茶店で木島にけがのせいで原稿を書けないという嘘をつかれていたことを話しました。

なぜ木島が仕事を干されているのか晴彦が聞くと、実はそれも嘘だったとわかります。

木島はある日全然小説を書けなくなってしまい、ずっとスランプに苦しんでいたのです。

城戸から木島が書けなくて苦しんでいると聞かされ、心配になった晴彦は、木島の家に向かいます。

そこへ、木島からメールが届きました。

メールには、小説を書けない苦しさと孤独が書かれていました。

木島が晴彦に突拍子もない嘘をついたのは、寂しかったからなのだと晴彦は知ります。

晴彦が木島の家に着いた時、木島の部屋は荷物が何もない状態でした。

木島は小説家を辞めて実家に戻ると言います。

小説への未練を断ち切った木島は穏やかな表情です。

晴彦は、悪いと思うなら何か自分のために小説を書いてほしいと木島に頼みます。

木島は楽しそうにどんな話を書くか考えていましたが、しばらくして我に返りました。

小説家を辞めたはずなのに小説のアイデアを考えている自分に気づいたのです。

木島は「書けない、でも書きたい」と訴えながら、晴彦の腕にすがって泣きました。

その夜二人は一夜を共にします。

翌朝晴彦が目を覚ますと、すでに木島は実家に旅立った後でした。

時が経ち、就職活動中の晴彦は本屋で木島の新刊を見つけました。

それは木島があの夜約束したとおりに晴彦のために書いた小説でした。

ポルノグラファーの感想

主軸は晴彦と木島のラブストーリーですが、作家である木島がスランプを乗り越えて新刊を出すまでの物語でもあります。

小説に限らず、何か作品づくりにかかわったことがある人なら絶対共感できるところがあると思います。

だからこそ実写ドラマ化までされたのではないでしょうか。

ラブストーリーとしてももちろん面白くて、晴彦と一緒に木島の嘘に騙され、翻弄されながら、一気に読めてしまいます。

木島がスランプになった理由は、続編の『インディゴの気分』で明らかになりますので、そちらもお勧めです。

インディゴの気分のネタバレ・感想

読みたい漫画数冊を実質無料で読む方法

電子書籍で漫画を楽しむサービスは昔からいくつも存在します。

ただ、無料で読むことができるのは試し読みの1巻だけであったり、漫画の冒頭だけであることがほとんどでした。

しかし、動画配信サービスなどを上手く活用することで漫画を電子書籍媒体で丸々1冊読むことができるのです。

こちらでは、動画配信サービスの中でもポイントが配布され、漫画を実質無料で読めるものを紹介しています!

FODで漫画を無料で読む

FODは動画配信サービスですが、漫画を無料で読むこともできます。

FODプレミアムは月額888円なのですが、Amazonアカウントを使って登録することで1ヶ月間の無料で利用することが可能です。

さらに、無料期間中も1ヶ月で1300円分のポイントを8のつく日にログインすることで集めることができます。

このポイントを無料期間中に使用することで、漫画を数冊は無料で読むことができるのです。

さらに漫画などの電子書籍にポイントを使用した場合、20%のポイントが還元されるので最もお得に漫画を購入することができます。

ポイントは漫画に使って、見放題の動画作品も視聴することができるので合わせて楽しんでしまいましょう!

▼FODの1ヶ月無料お試しはこちらから▼

FODに登録して無料で漫画を読む

FODについて補足

登録方法についてはこちら
FODプレミアムにスマホで登録する方法

解約方法についてはこちら
FODプレミアムを解約・退会を簡単に済ませる方法

U-NEXTで漫画を無料で読む

U-NEXTもFODと同様に有名な動画配信サービスですが、雑誌から漫画など電子書籍が取り扱われています。

U-NEXTは月額1990円(税別)ですが、初回利用に限り1ヶ月無料トライアルがあります!

無料トライアルでは、すぐに使えるポイントが600ポイント付与されるので、単行本なら1冊ほど無料で読むことが可能です!

U-NEXTは、無料トライアル入会時にすぐポイントが600円分付与されます。

600円以内の漫画作品・漫画雑誌であれば、実質無料で読むことができるのでぜひ自分が読みたい作品を選んで活用してみて下さい。

U-NEXTは31日間以内に解約すれば料金は一切掛かりません。

▼U-NEXTの無料トライアルはこちらから▼

U-NEXTに登録して実質無料で漫画を読む

U-NEXTについての補足

登録方法についてはこちら
U-NEXTにスマホで登録する方法

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら
U-NEXTの解約の仕方!退会できないときの対処方法

漫画の違法アップロードサイトとzipファイルについて

漫画を丸々一冊読みたいと思い、無料で読む方法を探すとzipなどのファイル形式で違法青アップロードされていてダウンロードできるサイトが見つかることもあります。

しかし、そのようなWebサイトでファイルをダウンロードするのには、少なからず危険が生じます。

漫画ファイルのダウンロードのここがダメ

・違法ダウンロード自体が刑事罰の対象になる
・違法アップロードサイトのファイルをダウンロードすることでスマホやPC端末がウィルス感染する可能性がある

ツイッターなどでも実際に使っていたユーザーが実情を呟いており、一時期大きな話題となっていました。

無料という言葉は魅力的ですが、無料は無料でも正規のサービスで安全に利用した方が安心ですね。

まとめ

今回は『ポルノグラファー』のネタバレ・感想・無料で読む方法について紹介してきました。

他の電子書籍サイトでは、1冊丸々を無料で読むことがはできないので、

・すぐに読みたいならU-NEXT
・ポイントも貯めて複数冊読みたい場合はFOD

を利用すると良いですね!

公式のサービスで安全かつ、正当に漫画を楽しみましょう^^

>>>U-NEXTのポイント付与ですぐにポルノグラファーを読む

>>>FODでポイントを貯めてからインディゴの気分を読む