アメイロ

狂い鳴くのは僕の番;β【3話】のネタバレ・感想と漫画を実質無料で読む方法

漫画『狂い鳴くのは僕の番;β』は禊ケリ先生の作品で、『狂い鳴くのは僕の番』の続編になります。

漫画内では、面倒見のいいβのサラリーマンと、Ωの新入社員が少しずつ歩み寄っていく様子が描かれています。

電子書籍サービスでは、冒頭の数ページ程度の試し読みができるものはありますが、丸々漫画1冊を読みたい方のために実質無料で漫画を読むことができるサービスも紹介します!

狂い鳴くのは僕の番;βのあらすじ・ネタバレ・感想

狂い鳴くのは僕の番;β 1 (バンブーコミックス アメイロ)

こちらでは、楔ケリ先生の作品、『狂い鳴くのは僕の番;β』のネタバレと感想を紹介していきますので、内容のネタバレをされたくない方はご注意下さい!

(※かなり個人的見解を含むので、読む人によっては全く違う解釈をしているかもしれません)

狂い鳴くのは僕の番;βのあらすじ

狂い鳴くのは僕の番;β 登場人物

鵜藤:攻め。明るく面倒見のいいβ。Ωとは距離を置こうと考えていたが、新入社員としてやってきた雀部を気に掛けるようになる。

雀部:受け。Ωで鵜藤のいる部署にやってきた生意気な新入社員。とある理由からβを嫌っている。

狂い鳴くのは僕の番;β【3話】のネタバレ

烏丸の面倒を見ていた頃、烏丸から保険として持っていてほしいともらった抑制剤を片手に、自宅のベランダでタバコをふかしながら雀部のことについて考えていました。

雀部の発情は他のΩよりも重いもので、そのため抑制剤も通常のものよりも強い抑制剤を服用していたのでした。

しかし一番の問題はαの強いフェロモンにあてられてしまうと、雀部が発情してしまうことでした。先日も取引先の相手が生粋のαであったせいで、帰りの電車の中で雀部が発情してしまい、仕方なく途中で電車を降りた鵜藤は雀部をラブホに連れ込みます。

鵜藤の手で達してしまった雀部は恥ずかしさと悔しさから鵜藤の耳に噛みつきますが、鵜藤は手を止めようとしません。

その最中、鵜藤がまったく興奮していないことに気づいた雀部はΩである自分のことをかわいそうだ、生きづらそうだと思っているのだろうと言いますが、鵜藤は勝手にそう思っていればいいと言いながらも「お前もー少し素直なんねーとぜーんぶ逃げてくぞ」ともっと人に頼るよう、雀部に伝えます。

自分のことを心配してくれる鵜藤にかつて親友だったβにされたことを思い出した雀部は、どうせまた裏切られるという思いから、大嫌いだと口にします。それを聞いた鵜藤は「不器用な奴」と思いながら、再び手で雀部をいかせます。

事が終わり、ベッドに座った鵜藤はシーツにくるまった雀部の名前を呼びますが「あんたのその哀れむみたいな目ほんとむかつく」と言います。

それを聞いた鵜藤はシーツをはぎとると「お前本気で言ってんのか」と雀部を叱ります。
かわいそうだ生きづらそうというのは結局自分の首を絞めているだけだ、自分が雀部のことを面倒と思っているなど自意識過剰にも程があると言い、雀部に服を投げつけます。

そうして説教を終えた鵜藤は着替える雀部におもむろに腹は空かないかとたずねます。突然の言葉に驚く雀部でしたが、副業もないことから鵜藤と一緒に食事に行く流れになります。

ラーメンを食べ、ホストクラブの寮であるアパートまで雀部を送った鵜藤はその足であるところに向かいます。鵜藤が向かった先は雀部が副業のホストとして働いているホスト部でした。

どうにかオーナーと話ができることになった鵜藤は雀部について聞きたいと切り出し、ここで雀部は本番行為をOKしているのかとたずねます。

その質問を聞いたオーナーは笑いながら「してない」とこたえますが、理由についてたずねようとする鵜藤に自分は店の子のプライバシーを守る方なのだと言います。

しかしそんなことはおかまいなしに話を進める鵜藤に、オーナーは雀部をそこまで気にする何か特別な理由でもあるのかとたずねます。

高い抑制剤をのみ、抱かれることをひどく拒んでいるからと理由を話す鵜藤にオーナーは本当に雀部に手を出したのかと驚きますが、今の会社の中で雀部のことを守ってやることができるのは自分だけだと、あらためて理由を教えてほしいとオーナーに頼みます。

翌日、営業成績が新卒一位だったことを鵜藤からほめられた雀部は鵜藤に頭をなでられますが、先日のことを思い出し、思わずその手を払いのけてしまいます。鵜藤は兄弟が多いからと謝りながらも一位をとった感想をたずねますが、これくらいできて当然だと雀部は淡々とこたえます。

その夜、酒をのんで酔っ払った雀部は昼間の態度がうそのように鵜藤に甘えてきます。ご褒美がほしいという雀部の言葉に一瞬嫌な予感がよぎる鵜藤でしたが、雀部のごほうびは鵜藤の好きな店に食事に連れて行ってほしいというものでした。鵜藤のことをもっと教えてほしいと話しながら、雀部は鵜藤の肩によりかかって眠ってしまいます。

後日、部長から呼び出された鵜藤と烏丸は遠回しに雀部にかつて烏丸がしていたことと同じことをさせるように言われます。鵜藤は雀部にかつての烏丸のようなことをさせるなど論外だと言いますが、部長は何も言いません。

部長の元をあとにし、タバコを吸いながら烏丸は自分が蒔いた種で迷惑をかけていることを謝りますが、鵜藤は烏丸が悪いわけではないと言い、絶対にそんなことはさせないと言います。

それを聞き、かっこいいーと茶化す烏丸に鵜藤は一瞬怒りを覚えますが、烏丸からお前のおひとよしは諸刃の剣だから気をつけろと言われます。意味のわからない鵜藤はその意味についてたずねると、烏丸は鵜藤の耳をひっぱり「そのままの意味だよ」とこたえます。
鵜藤の耳たぶにはあの日、雀部に噛まれたあとがくっきりと残っているのでした。

狂い鳴くのは僕の番;β【3話】の感想

過去の出来事のせいで、鵜藤のことをどこか信じたいと思いながらも信じられず、素直になることができない雀部がとても切ないです。

また鵜藤も鵜藤なりに雀部のことを大事に思っているものの、なかなかそれが伝わらずにもどかしいです。

部長の動きや、烏丸が鵜藤に対して言った「諸刃の剣」という意味合いも気になるところです。

狂い鳴くのは僕の番;β【2話】のネタバレ・感想

狂い鳴くのは僕の番;β【4話】のネタバレ・感想

読みたい漫画数冊を実質無料で読む方法

電子書籍で漫画を楽しむサービスは昔からいくつも存在します。

ただ、無料で読むことができるのは試し読みの1巻だけであったり、漫画の冒頭だけであることがほとんどでした。

しかし、動画配信サービスなどを上手く活用することで漫画を電子書籍媒体で丸々1冊読むことができるのです。

こちらでは、動画配信サービスの中でもポイントが配布され、漫画を実質無料で読めるものを紹介しています!

FODで漫画を無料で読む

FODは動画配信サービスですが、漫画を無料で読むこともできます。

FODプレミアムは月額888円なのですが、Amazonアカウントを使って登録することで1ヶ月間の無料で利用することが可能です。

さらに、無料期間中も1ヶ月で1300円分のポイントを8のつく日にログインすることで集めることができます。

このポイントを無料期間中に使用することで、漫画を数冊は無料で読むことができるのです。

さらに漫画などの電子書籍にポイントを使用した場合、20%のポイントが還元されるので最もお得に漫画を購入することができます。

ポイントは漫画に使って、見放題の動画作品も視聴することができるので合わせて楽しんでしまいましょう!

▼FODの1ヶ月無料お試しはこちらから▼

FODに登録して無料で漫画を読む

FODについて補足

登録方法についてはこちら
FODプレミアムにスマホで登録する方法

解約方法についてはこちら
FODプレミアムを解約・退会を簡単に済ませる方法

U-NEXTで漫画を無料で読む

U-NEXTもFODと同様に有名な動画配信サービスですが、雑誌から漫画など電子書籍が取り扱われています。

U-NEXTは月額1990円(税別)ですが、初回利用に限り1ヶ月無料トライアルがあります!

無料トライアルでは、すぐに使えるポイントが600ポイント付与されるので、単行本なら1冊ほど無料で読むことが可能です!

U-NEXTは、無料トライアル入会時にすぐポイントが600円分付与されます。

600円以内の漫画作品・漫画雑誌であれば、実質無料で読むことができるのでぜひ自分が読みたい作品を選んで活用してみて下さい。

U-NEXTは31日間以内に解約すれば料金は一切掛かりません。

▼U-NEXTの無料トライアルはこちらから▼

U-NEXTに登録して実質無料で漫画を読む

U-NEXTについての補足

登録方法についてはこちら
U-NEXTにスマホで登録する方法

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら
U-NEXTの解約の仕方!退会できないときの対処方法

漫画の違法アップロードサイトとzipファイルについて

漫画を丸々一冊読みたいと思い、無料で読む方法を探すとzipなどのファイル形式で違法青アップロードされていてダウンロードできるサイトが見つかることもあります。

しかし、そのようなWebサイトでファイルをダウンロードするのには、少なからず危険が生じます。

漫画ファイルのダウンロードのここがダメ

・違法ダウンロード自体が刑事罰の対象になる
・違法アップロードサイトのファイルをダウンロードすることでスマホやPC端末がウィルス感染する可能性がある

ツイッターなどでも実際に使っていたユーザーが実情を呟いており、一時期大きな話題となっていました。

無料という言葉は魅力的ですが、無料は無料でも正規のサービスで安全に利用した方が安心ですね。

まとめ

今回は『狂い鳴くのは僕の番;β』のネタバレ・感想・無料で読む方法について紹介してきました。

他の電子書籍サイトでは、1冊丸々を無料で読むことがはできないので、

・すぐに読みたいならU-NEXT
・ポイントも貯めて複数冊読みたい場合はFOD

を利用すると良いですね!

公式のサービスで安全かつ、正当に漫画を楽しみましょう^^

>>>U-NEXTのポイント付与ですぐに狂い鳴くのは僕の番;βを読む

>>>FODでポイントを貯めてから狂い鳴くのは僕の番;βを読む