アメイロ

狂い鳴くのは僕の番;β【2話】のネタバレ・感想と漫画を実質無料で読む方法

漫画『狂い鳴くのは僕の番;β』は禊ケリ先生の作品で、『狂い鳴くのは僕の番』の続編になります。

漫画内では、面倒見のいいβのサラリーマンと、Ωの新入社員が少しずつ歩み寄っていく様子が描かれています。

電子書籍サービスでは、冒頭の数ページ程度の試し読みができるものはありますが、丸々漫画1冊を読みたい方のために実質無料で漫画を読むことができるサービスも紹介します!

狂い鳴くのは僕の番;βのあらすじ・ネタバレ・感想

狂い鳴くのは僕の番;β 1 (バンブーコミックス アメイロ)

こちらでは、楔ケリ先生の作品、『狂い鳴くのは僕の番;β』のネタバレと感想を紹介していきますので、内容のネタバレをされたくない方はご注意下さい!

(※かなり個人的見解を含むので、読む人によっては全く違う解釈をしているかもしれません)

狂い鳴くのは僕の番;βのあらすじ

狂い鳴くのは僕の番;β 登場人物や

鵜藤:攻め。明るく面倒見のいいβ。Ωとは距離を置こうと考えていたが、新入社員としてやってきた雀部を気に掛けるようになる。

雀部:受け。Ωで鵜藤のいる部署にやってきた生意気な新入社員。とある理由からβを嫌っている。

狂い鳴くのは僕の番;β【2話】のネタバレ

鵜藤に抱かれながら、雀部は小学生の頃のことを思い出していました。
雀部が検査によってΩだとわかると、これまで仲がよかった同級生達は雀部のことを遠巻きにするようになり、離れていきました。

しかしβと診断を受けた親友のアツシだけは、雀部がΩだとわかってもこれまでと何も変わらず、雀部に接してくれ、雀部にとって「Ωってわかったとこでお前はお前じゃん」というアツシの言葉は雀部にとって、何よりも嬉しいものでした。

高校3年生になった雀部はΩである自分が大学の推薦をとれたことで、αの同級生達から先生に媚を売って推薦をもらったのではないかと詰め寄られますが、雀部はαのくせになんで俺よりも成績が悪いのだと冷静に言い返します。

この言葉に逆上したα達に雀部は乱暴されてしまいますが、そこに連れてこられたのは親友のアツシでした。αはアツシに雀部を抱くように言います。抵抗を見せていたアツシでしたがαの言うことに逆らうことはできず、雀部を抱きます。

事を終えた鵜藤は雀部にペットボトルと雀部のカバンの中から探し出した抑制剤を差し出し、これを飲んだら帰るように言います。しかし雀部はペットボトルを払いのけ「βにだけは……ぜってー借り作りたくなかった」と言います。

そんな雀部に鵜藤はβになにか恨みでもあるのかとたずねます。そんな鵜藤に対し、βはいつも自分達には関係ないという顔をしているけれど、Ωからしてみればαにしっぽを振ってご機嫌をうかがっているただのクズだと、雀部は言います。

βは家畜同然で犬くらいの価値しかないと言う雀部に、鵜藤はそんなβに抱かれた感想はとたずね、先程のことを思い出してしまった雀部は顔を赤くして言葉を失ってしまいます。

鵜藤はそういうことに縛られたくないと無茶をする馬鹿がいつことも知っておいた方がいいと言いますが、雀部にはその意味がよくわかりません。
そんな雀部に鵜藤はお前だってそういうのが嫌で努力をして成功したいとこの会社を選んだんだろうと言い「そんな部下だったらオレは成功するって信じてぇし」と言葉を続けます。

その言葉に何も言えない雀部に鵜藤はデコピンをし、恋愛を吹っ飛ばして番われていいなど百億年早いと説教します。

しかし雀部は鵜藤は何もわかっていない、自分は適当なαに番ってもらってまともな生活が手に入ればそれでいいのだと反論しますが、それは言い訳だ、欲しいものを欲しいという権利は誰にだってあるはずだと鵜藤は言い、また発情した時には自分に言うように言います。

雀部は理解がある上司を持てて幸せだと皮肉を返しますが「ここにいられる以上もう部下に厄介事抱えこませんのはいやなんだよオレは」は話す鵜藤はミーティングがあったことを思い出し、その場をあとにしようとしますが、それを引き止めた雀部は自分がΩであることを他の人に言わないでほしいと頼みます。鵜藤はまた秘密を持たせるのかと言いながらも善処するとこたえます。

鵜藤の下で働き始めた雀部ですが、まわりに泣きつく鵜藤に半ば呆れてしまいます。そんな中、突然鵜藤から「すみ」と呼ばれ、雀部は気を悪くしますが、部下は下で呼ぶ主義だと言われ、さらにまぎれこんでいた書類を烏丸のところに持っていくように言われます。

先日のこともあり、気まずいながらも仕方なく烏丸の部署に向かった雀部は高羽に出くわしてしまいます。雀部は気まずさを必死に隠しながらも書類を渡しますが、高羽はにこやかに書類を受け取ります。

そこで雀部は先日の発言について高羽に謝りますが「それを言うべき相手は俺じゃないんじゃない?」と言われ、何も言えなくなってしまいます。そんな雀部を見た高羽は言いづらいだろうから自分が伝えておくとフォローします。

その優しさに驚く雀部に、鵜飼はどんな感じなのかと高羽はたずねてきます。
優しくて面白くて仕事ができるという高羽から聞く鵜藤は雀部が知っている鵜藤とはちがうもので、鵜藤が自分を得意としていないことを雀部は悟ってしまいます。

「またみんなでメシ行こうよ」という高羽の背中を見送りながら、雀部は「ああいうαと番になれたらきっと幸せなんだろうな」と思います。

烏丸の元に帰ってきた高羽は烏丸から遅いと言われながらも、雀部が謝っていたことを烏丸に伝え、ゴールデンウィークに自分の家族に会ってほしいと烏丸に伝えます。

ゴールデンウイークに高羽と共に高羽の実家に向かった烏丸を出迎えたのは高羽の兄の子供達と兄の家族、そして高羽の母であるΩの男性でした。高羽から「俺の一番大切な人」と紹介された烏丸は照れ、そんなふたりのやりとりを見て高羽の母は優しく笑います。

狂い鳴くのは僕の番;β【2話】の感想

2話では雀部がβを嫌っている理由についてがわかりましたが、なかなか辛いものがあり、またそんな中で鵜藤が自分を得意でないことを悟ってしまいました。

そして後半では高羽と烏丸が高羽の家族に会いに行きましたが、高羽の母親であるΩの男性の笑顔と最後の公園でのやりとりがなんとも言えませんでした。どちらもそれぞれが家族や家族となる人のことを大切に思う気持ちが伝わってきました。

狂い鳴くのは僕の番;β【1話】のネタバレ・感想

狂い鳴くのは僕の番;β【3話】のネタバレ・感想

読みたい漫画数冊を実質無料で読む方法

電子書籍で漫画を楽しむサービスは昔からいくつも存在します。

ただ、無料で読むことができるのは試し読みの1巻だけであったり、漫画の冒頭だけであることがほとんどでした。

しかし、動画配信サービスなどを上手く活用することで漫画を電子書籍媒体で丸々1冊読むことができるのです。

こちらでは、動画配信サービスの中でもポイントが配布され、漫画を実質無料で読めるものを紹介しています!

FODで漫画を無料で読む

FODは動画配信サービスですが、漫画を無料で読むこともできます。

FODプレミアムは月額888円なのですが、Amazonアカウントを使って登録することで1ヶ月間の無料で利用することが可能です。

さらに、無料期間中も1ヶ月で1300円分のポイントを8のつく日にログインすることで集めることができます。

このポイントを無料期間中に使用することで、漫画を数冊は無料で読むことができるのです。

さらに漫画などの電子書籍にポイントを使用した場合、20%のポイントが還元されるので最もお得に漫画を購入することができます。

ポイントは漫画に使って、見放題の動画作品も視聴することができるので合わせて楽しんでしまいましょう!

▼FODの1ヶ月無料お試しはこちらから▼

FODに登録して無料で漫画を読む

FODについて補足

登録方法についてはこちら
FODプレミアムにスマホで登録する方法

解約方法についてはこちら
FODプレミアムを解約・退会を簡単に済ませる方法

U-NEXTで漫画を無料で読む

U-NEXTもFODと同様に有名な動画配信サービスですが、雑誌から漫画など電子書籍が取り扱われています。

U-NEXTは月額1990円(税別)ですが、初回利用に限り1ヶ月無料トライアルがあります!

無料トライアルでは、すぐに使えるポイントが600ポイント付与されるので、単行本なら1冊ほど無料で読むことが可能です!

U-NEXTは、無料トライアル入会時にすぐポイントが600円分付与されます。

600円以内の漫画作品・漫画雑誌であれば、実質無料で読むことができるのでぜひ自分が読みたい作品を選んで活用してみて下さい。

U-NEXTは31日間以内に解約すれば料金は一切掛かりません。

▼U-NEXTの無料トライアルはこちらから▼

U-NEXTに登録して実質無料で漫画を読む

U-NEXTについての補足

登録方法についてはこちら
U-NEXTにスマホで登録する方法

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら
U-NEXTの解約の仕方!退会できないときの対処方法

漫画の違法アップロードサイトとzipファイルについて

漫画を丸々一冊読みたいと思い、無料で読む方法を探すとzipなどのファイル形式で違法青アップロードされていてダウンロードできるサイトが見つかることもあります。

しかし、そのようなWebサイトでファイルをダウンロードするのには、少なからず危険が生じます。

漫画ファイルのダウンロードのここがダメ

・違法ダウンロード自体が刑事罰の対象になる
・違法アップロードサイトのファイルをダウンロードすることでスマホやPC端末がウィルス感染する可能性がある

ツイッターなどでも実際に使っていたユーザーが実情を呟いており、一時期大きな話題となっていました。

無料という言葉は魅力的ですが、無料は無料でも正規のサービスで安全に利用した方が安心ですね。

まとめ

今回は『狂い鳴くのは僕の番;β』のネタバレ・感想・無料で読む方法について紹介してきました。

他の電子書籍サイトでは、1冊丸々を無料で読むことがはできないので、

・すぐに読みたいならU-NEXT
・ポイントも貯めて複数冊読みたい場合はFOD

を利用すると良いですね!

公式のサービスで安全かつ、正当に漫画を楽しみましょう^^

>>>U-NEXTのポイント付与ですぐに狂い鳴くのは僕の番;βを読む

>>>FODでポイントを貯めてから狂い鳴くのは僕の番;βを読む