アメイロ

狂い鳴くのは僕の番【6話最終回】のネタバレ・感想と漫画を実質無料で読む方法

漫画『狂い鳴くのは僕の番』は禊ケリ先生の作品です。

漫画内では、一流企業に転職してきたαのサラリーマンと、自ら体を売ることでキャリアを積んでいるΩの上司の複雑な愛の形が描かれています。

電子書籍サービスでは、冒頭の数ページ程度の試し読みができるものはありますが、丸々漫画1冊を読みたい方のために実質無料で漫画を読むことができるサービスも紹介します!

狂い鳴くのは僕の番のあらすじ・ネタバレ・感想

狂い鳴くのは僕の番(1) (アメイロ)

こちらでは、禊ケリ先生先生の作品、『狂い鳴くのは僕の番』のネタバレと感想を紹介していきますので、内容のネタバレをされたくない方はご注意下さい!

(※かなり個人的見解を含むので、読む人によっては全く違う解釈をしているかもしれません)

狂い鳴くのは僕の番のあらすじ

狂い鳴くのは僕の番 登場人物

高羽:攻め。烏丸のいる部署に転職してきたα。Ωを受けつけられず、体を売る烏丸のことを嫌悪している。

烏丸:受け。Ωであることを武器に体を売って現在の地位までのぼりつめるが、αを死ぬほど嫌っている。

狂い鳴くのは僕の番【6話】のネタバレ

烏丸の自宅に帰ってきた高羽は烏丸とキスをしますが、その途中で烏丸にトイレに行きたいと言われます。

驚く高羽に、烏丸は耳を赤くしながら、さっきまで別の男に抱かれていた状態のままで本気の相手に抱かれたくはないと言い、トイレに向かいます。

部屋に上がった高羽は物が少なく生活感のない部屋に驚きます。
やがてトイレから戻ってきた烏丸に誰かを初めて部屋に上げたと言われて喜ぶ高羽でしたが、勝手に洋服をハンガーに吊るしている高羽に烏丸はあきれます。

ベッドに座った高羽の膝の上に頭をのせて甘えるような仕草を見せてくる烏丸に、高羽は飛永と何があったのかをたずねます。

渋る烏丸でしたが、知りたいという高羽の熱意に負けて、飛永とのことを話し始めます。

烏丸がインターンをしていた頃はΩの扱いは悪く、議員であった父親のコネを使う形でβだと偽って会社に入り、その後は自分の出世のために役に立ちそうな相手と手当たり次第に身体の関係を持っていた中で、当時営業部長であった飛永に目をつけられ、色々あって付き合うことになりました。

それだけだと言う烏丸に、高羽は烏丸が番になりたかったのはあの人ではないのかとたずねます。ごまかそうとする烏丸でしたが、高羽の貴方のことを知りたいという言葉に、烏丸は話を続けることになります。

食事の席で烏丸からα嫌いのことを聞いた飛永は笑って、自分もΩは好きではないが烏丸のようなΩは別だと言います。

「せいぜい稼いで仕事持ってこい期待してる」という飛永の言葉にそれまで冷ややかだった烏丸の目は輝きを見せます。

のちに飛永と肉体関係を持つようになった烏丸は2年たっても、うなじを噛んで番にしてもらえないことに不満を漏らします。

それを聞いた飛永は「お前が俺の補佐できるくらいになったら考えてやるよ」と言い、その言葉に烏丸は一層仕事にはげみますが、ある日、自分には何も知らされないまま、突然飛永が会社を辞めてしまいます。

鵜藤から詳しいことを聞いた烏丸は新しい飛永の職場に向かいますが、そこで飛永に出てけと言われてしまいます。

その後、烏丸の姿が見えないことを心配して探しに向かった鵜藤がトイレで目にしたものは、部長の相手をし、抑制剤を過剰摂取して苦しそうに嘔吐する烏丸の姿でした。

「あとはお前が知ってるとおりだよ」と話す烏丸を高羽は抱き締めます。

言葉を失う高羽に烏丸は思いを告げ、キスをします。

高羽に激しく抱かれる中で、烏丸はうなじを噛んでほしいと求め、ふたりは番になります。
ふたりでベッドに寝転んでいる最中に烏丸はこれからのことを口にします。

「俺の商売道具なくなっちゃったしなあ~~~」と言う烏丸に、高羽は自分が烏丸にかわったばんばん仕事をとってくると言いますが、簡単に言うなと怒られてしまいます。

その代わり自分以外にその顔を見せないでほしい、一緒にいてほしいと言う高羽の腕の中に烏丸は「ばーか」と言いながら飛び込んでいきます。

翌日、いつものように仕事に励んでいた高羽ですが、向かいの席に座っている鵜藤から昨日会社に帰ってないことを指摘されます。自分でよければ手伝うと心配そうに話してくる鵜藤に、昨日のことを高羽が説明しようとしていたところに珍しく遅れて烏丸がやってきますが、その姿に部署にざわめきが起こります。

そのざわめきにつられるように烏丸を見た鵜藤もひどく驚きますが、高羽だけはまったく驚く様子もなく、烏丸から手渡された缶コーヒーを鵜藤達に配っていきます。

烏丸の髪は短くなっており、あらわになったうなじにはガーゼが貼ってありました。
そんな烏丸に「課長イメチェンっすかwwwww いっすねー!! お似合いっす」と声を掛けて笑う鵜藤は、寄り添う高羽と烏丸の姿に、ふたりの間になにがあったのかを悟り「御馳走さーん」とつぶやくのでした。

狂い鳴くのは僕の番【6話】の感想

高羽と烏丸の想いと身体がつながり、そして正式にふたりが番となった回でした。

途中、どうなってしまうのかと不安に思うところもあり、ふたりがここに来るまでのことを思うと、ふたりが幸せになってくれてよかったという気持ちになります。番になった高羽の腕の中にいる烏丸がとても幸せそうで、本当によかったです。

まさに最終回にふさわしい回でした。

狂い鳴くのは僕の番【5話】のネタバレ・感想

読みたい漫画数冊を実質無料で読む方法

電子書籍で漫画を楽しむサービスは昔からいくつも存在します。

ただ、無料で読むことができるのは試し読みの1巻だけであったり、漫画の冒頭だけであることがほとんどでした。

しかし、動画配信サービスなどを上手く活用することで漫画を電子書籍媒体で丸々1冊読むことができるのです。

こちらでは、動画配信サービスの中でもポイントが配布され、漫画を実質無料で読めるものを紹介しています!

FODで漫画を無料で読む

FODは動画配信サービスですが、漫画を無料で読むこともできます。

FODプレミアムは月額888円なのですが、Amazonアカウントを使って登録することで1ヶ月間の無料で利用することが可能です。

さらに、無料期間中も1ヶ月で1300円分のポイントを8のつく日にログインすることで集めることができます。

このポイントを無料期間中に使用することで、漫画を数冊は無料で読むことができるのです。

さらに漫画などの電子書籍にポイントを使用した場合、20%のポイントが還元されるので最もお得に漫画を購入することができます。

ポイントは漫画に使って、見放題の動画作品も視聴することができるので合わせて楽しんでしまいましょう!

▼FODの1ヶ月無料お試しはこちらから▼

FODに登録して無料で漫画を読む

FODについて補足

登録方法についてはこちら
FODプレミアムにスマホで登録する方法

解約方法についてはこちら
FODプレミアムを解約・退会を簡単に済ませる方法

U-NEXTで漫画を無料で読む

U-NEXTもFODと同様に有名な動画配信サービスですが、雑誌から漫画など電子書籍が取り扱われています。

U-NEXTは月額1990円(税別)ですが、初回利用に限り1ヶ月無料トライアルがあります!

無料トライアルでは、すぐに使えるポイントが600ポイント付与されるので、単行本なら1冊ほど無料で読むことが可能です!

U-NEXTは、無料トライアル入会時にすぐポイントが600円分付与されます。

600円以内の漫画作品・漫画雑誌であれば、実質無料で読むことができるのでぜひ自分が読みたい作品を選んで活用してみて下さい。

U-NEXTは31日間以内に解約すれば料金は一切掛かりません。

▼U-NEXTの無料トライアルはこちらから▼

U-NEXTに登録して実質無料で漫画を読む

U-NEXTについての補足

登録方法についてはこちら
U-NEXTにスマホで登録する方法

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら
U-NEXTの解約の仕方!退会できないときの対処方法

漫画の違法アップロードサイトとzipファイルについて

漫画を丸々一冊読みたいと思い、無料で読む方法を探すとzipなどのファイル形式で違法青アップロードされていてダウンロードできるサイトが見つかることもあります。

しかし、そのようなWebサイトでファイルをダウンロードするのには、少なからず危険が生じます。

漫画ファイルのダウンロードのここがダメ

・違法ダウンロード自体が刑事罰の対象になる
・違法アップロードサイトのファイルをダウンロードすることでスマホやPC端末がウィルス感染する可能性がある

ツイッターなどでも実際に使っていたユーザーが実情を呟いており、一時期大きな話題となっていました。

無料という言葉は魅力的ですが、無料は無料でも正規のサービスで安全に利用した方が安心ですね。

まとめ

今回は『狂い鳴くのは僕の番』のネタバレ・感想・無料で読む方法について紹介してきました。

他の電子書籍サイトでは、1冊丸々を無料で読むことがはできないので、

・すぐに読みたいならU-NEXT
・ポイントも貯めて複数冊読みたい場合はFOD

を利用すると良いですね!

公式のサービスで安全かつ、正当に漫画を楽しみましょう^^

>>>U-NEXTのポイント付与ですぐに狂い鳴くのは僕の番を読む

>>>FODでポイントを貯めてから狂い鳴くのは僕の番を読む