アメイロ

狂い鳴くのは僕の番【1話】のネタバレ・感想と漫画を実質無料で読む方法

漫画『狂い鳴くのは僕の番』は禊ケリ先生の作品です。

漫画内では、一流企業に転職してきたαのサラリーマンと、自ら体を売ることでキャリアを積んでいるΩの上司の複雑な愛の形が描かれています。

電子書籍サービスでは、冒頭の数ページ程度の試し読みができるものはありますが、丸々漫画1冊を読みたい方のために実質無料で漫画を読むことができるサービスも紹介します!

狂い鳴くのは僕の番のあらすじ・ネタバレ・感想

狂い鳴くのは僕の番(1) (アメイロ)

こちらでは、禊ケリ先生の作品、『狂い鳴くのは僕の番』のネタバレと感想を紹介していきますので、内容のネタバレをされたくない方はご注意下さい!

(※かなり個人的見解を含むので、読む人によっては全く違う解釈をしているかもしれません)

狂い鳴くのは僕の番のあらすじ

狂い鳴くのは僕の番 登場人物

高羽:攻め。烏丸のいる部署に転職してきたα。Ωを受けつけられず、体を売る烏丸のことを嫌悪している。

烏丸:受け。Ωであることを武器に体を売って現在の地位までのぼりつめるが、αを死ぬほど嫌っている。

差別されるはずの存在がエリートキャリアとして君臨…!? 腹黒部下×ビッチ上司のリーマン・オメガバース! 一流企業に転職したサラリーマン・高羽。新天地で胸を高鳴らせる彼だったが、ひょんなことから直属の上司・烏丸のヒミツを知ってしまう。烏丸のヒミツ――特異体質により人を惑わし、劣情を煽ること。そして体質とカラダを利用し、大企業のキャリアの地位に納まっていたのだった。今宵も股を開き、サカった種馬たちを受け入れる烏丸の姿に、嫌悪感を覚えた高羽は…!?

狂い鳴くのは僕の番あらすじ

狂い鳴くのは僕の番【1話】のネタバレ

平穏を求めてαの高羽はとある一流企業に転職してきます。しかし転職してきた矢先に会社で見たものは、何人もの男に自ら抱かれているΩ・烏丸の姿でした。

 

その光景に驚き、呆然としている高羽に男達は自分達に加わるように言いますが、烏丸は新人とはヤらない趣味だと言い、自ら男達に続きをねだり、まるで高羽に見せつけるかのように男達との行為を再開します。

 

そんな光景を目の当たりにした高羽は気分を害すとともに、烏丸に対しても嫌悪感を覚えてしまいます。

 

新しい職場の同僚・鵜藤に自分の机や仕事に関することを教えてもらい、席についた高羽は自分と同じ部署にΩがいないことに内心ほっとします。

 

そんな時、鵜藤はやってきた上司に新人が来たと声をかけます。鵜藤と上司のやりとりを聞いていた高羽は上司にあいさつに向かいますが、鵜藤がボスだと紹介したその上司は高羽が嫌悪感を覚えた烏丸でした。

 

どうにか平常心をよそおってあいさつをする高羽でしたが、どうしてΩが上司なのかと内心おだやかではなく、烏丸から握手を求められても、とっさに手を握り返すことができません。

 

そんな高羽をじっと見ていた烏丸は高羽と話がしたいと鵜藤にミーティングの進行をまかせ、高羽は烏丸とふたりきりで話をすることになります。

 

烏丸とふたりになった高羽は、烏丸からαなのかとあらためて聞かれ、もっとαらしい人物が来ると思っていたと聞かされます。

 

そんな烏丸によくαらしくないと言われると笑う高羽ですが、烏丸から唐突にΩが嫌いなのだろうと核心をつかれてしまいます。適当にごまかそうとする高羽でしたが、烏丸には通用しません。

 

べつにΩを嫌いでもいいと言う烏丸に、逆になぜ自分がΩを嫌っていると思ったのかと高羽は問います。そんな高羽に自分を見る目が他のαとちがっていたからだとこたえ、暗に大半のαが自分に邪な目を向けてくるとにおわせてくる烏丸に、高羽は苛立ちを覚えます。

 

高羽の苛立ちを知ってか知らずか、烏丸はなぜΩを嫌うのかとしつこくたずねます。

嫌いとは言っていないと高羽は言うものの、烏丸から高羽は他のαとはちがうのだとささやかれます。

 

そんな烏丸の言葉に高羽は幼い頃、家に帰ると知らない男性と自分のΩの父親が行為をしていて、それから逃げるようにして自分の部屋の布団の中に丸まり、知らない男性に早く出て行ってほしいと願っていた辛い記憶を思い出します。

 

ふいに烏丸から耳元にキスをされて驚く高羽の反応を見て、烏丸は高羽がΩを嫌っていることを核心しますが、あくまでも高羽は驚いただけだと言い張ります。そんな高羽の態度に烏丸はそこまではっきり嫌ってくれればせいぜいするのにと思わず呟きますが、その呟きの意味を高羽は理解することができませんでした。

 

その後、同じ部署の鵜藤から昼食に誘われた高羽は外の店で昼食をとることになります。

昼食を食べている途中で高羽は鵜藤から烏丸はどうだと、αである高羽から見た烏丸について聞かれます。

 

生理的に無理だと正直にこたえるわけにもいかないと、高羽は無難に隙のない人だとこたえますが、高羽のこたえに鵜藤はどこか納得がいかない様子を見せます。

 

烏丸の機嫌を損ねない方がいいと、鵜藤からの先輩らしいアドバイスを聞く高羽でしたが、同時に鵜藤はΩである烏丸が烏丸なりのやりかたで、ここまで努力してきたことについて尊敬していると話します。

 

話を聞いていた高羽はΩを避けていたこともあり、身近にΩがいる状況が初めてだと話し、鵜藤にひどく驚かれ、どうしてよりによってこの部署に来たのかと心配されます。鵜藤の心配の意味がわからない高羽でしたが、出世の邪魔さえしなければ大丈夫だとはげまされ、烏丸が枕営業をしているのではないかと考えてしまいます。

 

給湯室で薬をのんでいた烏丸の携帯電話に得意先から電話がかかってきます。偶然、給湯室にやってきた高羽は烏丸が接待に向かうやりとりを聞き、とっさに隠れますが、とうに高羽の存在に気づいていた烏丸から鵜藤のかわりに接待につきあうよう言われます。

 

仕方なく高羽は烏丸と共に接待に向かいますが、普段とはまるでちがう愛想よく笑顔を振りまく烏丸に引いていると、烏丸に呼ばれ、二軒目の店を予約しておくように言われます。予約をするために高羽が部屋をあとにしたのを見た烏丸は「誰からいきます?」と自ら服を脱いでいきます。

 

予約を終えて部屋の前まで戻ってきた高羽が部屋が静かになっていることを不思議に思っていると、中からかすかに喘ぎ声が聞こえてきます。

 

その声に高羽が立ち尽くしていると中からふすまが開けられ、いつもと同じ調子の烏丸の声が聞こえてきたことに、高羽はほっとします。

 

しかし部屋の中にはひどく乱れた烏丸とそんな烏丸を囲む接待相手達の姿でした。

自分も交ざるかと声をかけられますが、高羽はその場から動くことができません。

接待客の相手をしながら高羽を見ていた烏丸は新人とはやらない主義だと平然と言ってのけます。

 

「ほんとΩは気色悪ィ」と思いながらも高羽はその場から逃げることもできず立ち尽くすのでした。

狂い鳴くのは僕の番【1話】の感想

高羽と烏丸の最初の出会いが、烏丸が抱かれているところを目撃するという衝撃的なところから始まります。

高羽がΩを嫌悪する理由について、1話の中に詳しくはないものの描かれていましたが、烏丸がこのような行為を繰り返す理由も、仕事以外になにかありそうです。

こうした行為に慣れているように見える烏丸ですが、こうした行為の理由が「Ωであるから」だと思うと、抱かれている姿もどこか悲しいものに思えてしまいます。

狂い鳴くのは僕の番【2話】のネタバレ・感想

読みたい漫画数冊を実質無料で読む方法

電子書籍で漫画を楽しむサービスは昔からいくつも存在します。

ただ、無料で読むことができるのは試し読みの1巻だけであったり、漫画の冒頭だけであることがほとんどでした。

しかし、動画配信サービスなどを上手く活用することで漫画を電子書籍媒体で丸々1冊読むことができるのです。

こちらでは、動画配信サービスの中でもポイントが配布され、漫画を実質無料で読めるものを紹介しています!

FODで漫画を無料で読む

FODは動画配信サービスですが、漫画を無料で読むこともできます。

FODプレミアムは月額888円なのですが、Amazonアカウントを使って登録することで1ヶ月間の無料で利用することが可能です。

さらに、無料期間中も1ヶ月で1300円分のポイントを8のつく日にログインすることで集めることができます。

このポイントを無料期間中に使用することで、漫画を数冊は無料で読むことができるのです。

さらに漫画などの電子書籍にポイントを使用した場合、20%のポイントが還元されるので最もお得に漫画を購入することができます。

ポイントは漫画に使って、見放題の動画作品も視聴することができるので合わせて楽しんでしまいましょう!

▼FODの1ヶ月無料お試しはこちらから▼

FODに登録して無料で漫画を読む

FODについて補足

登録方法についてはこちら
FODプレミアムにスマホで登録する方法

解約方法についてはこちら
FODプレミアムを解約・退会を簡単に済ませる方法

U-NEXTで漫画を無料で読む

U-NEXTもFODと同様に有名な動画配信サービスですが、雑誌から漫画など電子書籍が取り扱われています。

U-NEXTは月額1990円(税別)ですが、初回利用に限り1ヶ月無料トライアルがあります!

無料トライアルでは、すぐに使えるポイントが600ポイント付与されるので、単行本なら1冊ほど無料で読むことが可能です!

U-NEXTは、無料トライアル入会時にすぐポイントが600円分付与されます。

600円以内の漫画作品・漫画雑誌であれば、実質無料で読むことができるのでぜひ自分が読みたい作品を選んで活用してみて下さい。

U-NEXTは31日間以内に解約すれば料金は一切掛かりません。

▼U-NEXTの無料トライアルはこちらから▼

U-NEXTに登録して実質無料で漫画を読む

U-NEXTについての補足

登録方法についてはこちら
U-NEXTにスマホで登録する方法

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら
U-NEXTの解約の仕方!退会できないときの対処方法

漫画の違法アップロードサイトとzipファイルについて

漫画を丸々一冊読みたいと思い、無料で読む方法を探すとzipなどのファイル形式で違法青アップロードされていてダウンロードできるサイトが見つかることもあります。

しかし、そのようなWebサイトでファイルをダウンロードするのには、少なからず危険が生じます。

漫画ファイルのダウンロードのここがダメ

・違法ダウンロード自体が刑事罰の対象になる
・違法アップロードサイトのファイルをダウンロードすることでスマホやPC端末がウィルス感染する可能性がある

ツイッターなどでも実際に使っていたユーザーが実情を呟いており、一時期大きな話題となっていました。

無料という言葉は魅力的ですが、無料は無料でも正規のサービスで安全に利用した方が安心ですね。

まとめ

今回は『狂い鳴くのは僕の番』のネタバレ・感想・無料で読む方法について紹介してきました。

他の電子書籍サイトでは、1冊丸々を無料で読むことがはできないので、

・すぐに読みたいならU-NEXT
・ポイントも貯めて複数冊読みたい場合はFOD

を利用すると良いですね!

公式のサービスで安全かつ、正当に漫画を楽しみましょう^^

>>>U-NEXTのポイント付与ですぐに狂い鳴くのは僕の番を読む

>>>FODでポイントを貯めてから狂い鳴くのは僕の番を読む